2008年02月15日

のむヨーグルト180

ace1.jpgのむヨーグルトです。
180mlの紙パック。
今でこそよく見かけるスタイルですが、この商品を取り扱ってたのは、もう20年以上前です。
現在の、アシドミルクも、180mlのスタイルはありますが、当社では円柱スタイルに変わっています。
この のむヨーグルト(当時は、社内では エース って呼んでいました。)のスタイルは、スーパーなどの量販店にて、商品棚に陳列しやすかったのが、利点でした。もちろん、給食にご使用いただく場合でもケースがもちやすく、子供たちも教室へ運びやすかったんじゃないでしょうか?
ただ、難点は、見た目に小さく見えることですかね^^;

ace2.jpg個人的には、過去の商品のアイテムの中でも、お気に入りでした!ウラには、今では当然ですが、二段式に伸びる望遠鏡スタイルのストローが貼り付いてあったし、おしゃれ?っぽく感じてました。

種類も、お決まりのプレーンストロベリーに加え、オレンジアップルという 現在のアシドミルクのラインアップにはないものがあったんですよね。覚えてる方いらっしゃるかなぁ?
当社の使用菌種のカゼイ菌、アシドフィルス菌だと、若干オレンジは、味に癖があったんですが、それがヨーグルトらしさだと気に入られて方も数多くいたと思いますよ。

きっと、今、またオレンジ味ののむヨーグルトを再発売すれば、ブレイクする気がするんですが・・・・・・。
ヨークは、時代の先を行ってたんだ!って勝手に思ってます!




posted by 九州ヨーク at 18:30| 覚えてますか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

コアイチゴ

coreichigo.jpg

学校給食や保育園などのおやつの時間に、食べるヨーグルトの代表がコアですが、そのバリエーションシリーズの第一弾!として登場したのが、この コアイチゴ です。

このコアイチゴは、現在のコアコアシリーズにおいては、名称が いちごヨーグルト に変わってしまいましたが、当時は、堂々と コアを名乗っていました。

それで、パッケージの左右には、「コアのいもうと」「コアのおとうと」とラベリングされてあり、ちょっと洒落っ気もあり、学校給食で配達などに行った際に、子供たちから、「コアのおとうとが来た!」ってよく声をかけられ、なかなかの人気者でしたね。
posted by 九州ヨーク at 20:42| 覚えてますか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

コア

core.jpg

コア80g

九州ヨークのホームページのトップにも載せていますが、
現在の コアコア の リニューアル前の商品です。

言わずと知れた?ヨーク商品の中でも、エース級に 皆様から愛され続けた商品です。保育園・幼稚園・病院・学校給食などで、たくさん使っていただきました。

私たちも、お客様から 「ヨークさん」じゃなく「コアさん!」って呼ばれるほどで、それほど、浸透していたんだと思います。

コアの魅力は、プリンのような滑らかな食感と、ヨーグルト独特の臭いがないって事だと思います。(当時の話です)
それまで、「ヨーグルトはどうも・・・」って方でも、「これなら美味しい!」って、よく言ってくださったものです。

ここを、ご覧のみなさまも、ひょっとしたら、一度は、食べた記憶があるのでは、ないでしょうか?

ヨーク = 絆

コア = 核


文字通り、このヨーク・コアが、皆様との絆を結ぶ核になっていたんだなぁって思います。

そんなコアもコアコアにネーミングは変わりましたが、あの味は健在です!

懐かしい学校給食の思い出がたくさんつまった?コアコア。食べてみませんか?








posted by 九州ヨーク at 17:08| 覚えてますか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

ヨーク65ml

yoke65.jpg

飲むヨーグルト ヨーク65mlです。

30年以上、ずっと変わることなく、みなさまに愛されてきた商品です。

今では、学校給食 において、この65mlサイズの飲むヨーグルトは、献立に並ぶことは、少なくなりましたが、福岡県北部地域においては、かつては、毎週のように、使っていただいていました。

牛乳の代わりですと、飲むヨーグルトの65mlサイズでは、物足りない感もありますが、当時は、牛乳と一緒に、献立に並んでいました。

特に冬の季節には、牛乳の飲み残しが多い!という話もよく耳にしましたが、ビンの牛乳の場合、少しだけ飲んで、量が減ったところに、このヨークを加えると、牛乳独特の臭いが消えて、とても飲みやすくなるんです。ご存知でしたか?
(牛乳嫌いの方は、一度お試しください^^)

その理由で、当時学校給食で、牛乳と一緒に献立に並んでいたなんて、申しませんが、給食センターの栄養士さんと、そんな会話をしたことも、懐かしく思い出されます。

保育園や幼稚園、などでは、65mlサイズは、ちょうど良く、今でも、後継商品のアシドミルク65mlなんかは、おやつなどで、大人気です!

ところで、ヨーク商品のヨーグルトに使われている乳酸菌は、アシドフィルス菌ですが、最新の分類では、アシドフィルス菌も細かく分類されており、ガッセリー菌と呼ばれるものが、使われています。


このガッセリー菌(ラクトバチルス・ガッセリー菌)は、最近報道などでも、盛んに紹介されている、プロバイオティクスです。
ですから、日本人に2人に1人は感染していると言われるピロリ菌!
その、ピロリ菌を胃の粘膜から退治してくれる効果があるのです。

手軽に飲むことができるこの65mlサイズは、ちょっと1本飲んで、プロバイオティクスに励む!という習慣をつけるには、うってつけなんですよ!やはり、なんといっても健康が一番ですからね!

そうやって、ずっとお届けしたヨーク65mlは、今年(2007年)3月その役目を、終え、アシドミルク65ml に、そのバトンを渡したのです。




posted by 九州ヨーク at 19:39| 覚えてますか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。